ボイスマルシェマガジン

占いより頼れるカウンセリング相談室-ボイスマルシェマガジン

頑張る営業女子たちへ、仕事で自分らしく輝くお手伝い/下澤純子

      2017/04/02

クローズアップインタビュー VOL.03 ―下澤純子さん

shimosawa

契約を取って売上数字をあげなくてはならないプレッシャー。厳しい上司や職場の人間関係。営業職に就いている方は、このような辛さを感じる瞬間があるのではないでしょうか。

今回は、ボイスマルシェで「仕事力・自己実現」をテーマに活躍している下澤純子さんにお話を聞きました。下澤さんは、生命保険のセールスレディとして、トップセールスだった女性。自身の経験を生かし、現在はアドバイザーとして、生命保険営業が楽しくなる仕事術を伝えています。営業職の女性は特に、読んでいただきたい内容です。

インタビュー対象:下澤純子さん(ファイナンシャルプランナー・ライフオーガナイザー)
インタビューと文:ボイスマルシェ編集部

 

~下澤さんのカウンセリングについて~
■ 保険営業の経験を活かした具体的アドバイスと、ポジティブな方向へ導くカウンセリング

相談業で独立する前、下澤さんは生命保険会社と保険販売の代理店の会社員でした。下澤さんはシングルマザーでありながら、仕事ではトップセールスのひとりとして活躍していました。その経験から、具体的なアドバイスを交えつつ、相談者の求める答えを導いているそうです。

下澤さんのセッションでは、まず相談者の話を聞き、質問をします。具体的な質問を繰り返すことで、自分の中で悩みを具体的にイメージし、相手の求めている解決の道を探るそうです。そのため、悩みが言葉にできていない状態の相談者も、自分の中で悩みが整理され、解決することも。

「話を聞いていると、自分の中で方向性が決まっているけれど、思い切りがつかないという人が多い気がします」と言う下澤さん。相談者の“最後のひと押し”になっているのですね。

セッションの時に気を付けていることが、相手がネガティブな感情に陥っているときに、自分も背負ってしまわない事。

●下澤さん:「専門家は、相談者をポジティブな方に導かなければならないので、相手の気持ちに引きずられてはいけません。そのため、自分をしっかりと持ち、相手の求めるゴールにむけて誘導するように意識しています」

また、下澤さんは電話相談を受けるとき、目の前に鏡を置いているそう。「表情は声にあらわれます。電話でも、相手に見られていることを意識するように、鏡を見て常に心がけています」と下澤さんは言います。このような心掛けが、下澤さんの話しやすさと安心感の秘密かもしれません。

 

~どのようなご相談を得意とされていますか?~
■ 上司を見返したい気持ちと、人の相談を受ける仕事の経験から

下澤さんは、保険販売を通じてお客様の悩みを聞くことが多かったそう。「保険をご検討いただく際、お客様の生活やご状況などをお聞きするので、そこからその方の悩みや人生相談を伺うことが多くありました。ですから、独立する前からずっと人の相談を受けるお仕事をしています」と下澤さんは言います。

そして、独立のきっかけとなったのが、保険販売の代理店で働いていたときの男性上司によるパワーハラスメント。成果を上げて評価される下澤さんへの嫉妬からか、とある上司に会社を辞めてほしいと言われたり、あることないことを広められたりしたそうです。

●下澤さん:「不純な動機かもしれませんが、自分ひとりの力で上司を見返してやろう!と思ったんです」

そこで、退職し、独立を決めたそうです。

 

~どのようなご相談を得意とされていますか?~
■ 営業女子の仕事の悩みはお任せ!お金や片付けの相談も

shimosawa2

下澤さんのもとには、仕事を頑張る女性からの悩みが多く寄せられているそうです。

「契約が取れない、仕事がつらい」
「女性を売りにした営業は嫌』
「仕事で数字を上げながら、家庭と両立しなければ…」

そんな悩みに対して、自身が確立した“無理のない”営業スタイルと経験から、具体的なアドバイスを交えて相談を受けられることが下澤さんの強み。

「具体的なアドバイスをしたときに『その方法は思いつきませんでした!実践します!』と、明るい声で言っていただいたときは、お役に立ててよかったと実感します」と下澤さんは言います。

また、ファイナンシャルプランナー、整理収納アドバイザーの資格を持っていることから、お金やお片付けの相談も受けています。整理収納アドバイザーは、忙しい中でどのように家を綺麗な状態にするか、わかりやすく整頓するか、具体的に何から始めたらいいかなど、片付けに関する専門家。下澤さんは、ライフプランニングなどでお客様の家に訪問した際、整理整頓が上手な家の方が、お金の貯め方が上手だと気づいたそうです。今では、お金とお片付けの両面からサポートをしています。

 

~頑張る女性たちへのメッセージ~
■ 決断に迷うとき、アドバイスが欲しいとき。専門家と話してプラスの方向へ

最後に、仕事を頑張る女性たちへ、下澤さんからメッセージをいただきました。

●下澤さん:「全然知らない人だからこそ、話せることがあると思います。また、前向きな人と話した方が、プラスの方向にもっていくことができると思います。専門家は、第三者として、客観的にあなたのお話を聞くことができます。話を聞いてほしいとき、決断に迷うとき、具体的なアドバイスが欲しいときは、ぜひお話ししてくださいね」

具体的に仕事のアドバイスが欲しい。自分の気持ちの背中を押してほしい。そんなときは、下澤さんとお話ししてみてはいかがでしょうか。

下澤純子さんに限らず、ボイスマルシェには専門カウンセラーが400名以上。それぞれが強みや得意テーマをもって、日々お客様からのご相談にのっています。電話カウンセリングなので、日本全国どこからでも、好きな時間に。当日予約も可能です。完全匿名。お客様の秘密はお守りします。

【今回、登場いただいた専門カウンセラー】
下澤純子 さん/ファイナンシャルプランナー・ライフオーガナイザー/得意テーマ「仕事力・自己実現」
シングルマザーでありながら生命保険営業のトップセールスだった経験から、“生命保険営業が楽しくなる営業スタイル”を提案。頑張る営業女子に働き方のアドバイスやカウンセリングをボイスマルシェで実施しています。
下澤純子さんの個別カウンセリング予約はこちらから。

→  「インタビュー」一覧へ
→ ボイスマルシェ公式サイトへ

【ボイスマルシェなら、当日予約が可能です。通話料無料】

仕事力・自己実現

FP

ライフオーガナイザー

ボイスマルシェ

 - インタビュー , ,