ボイスマルシェマガジン

カウンセリング相談室-ボイスマルシェマガジン

働き方に悩む女性たちへ、心の声を引き出すコーチング/松野かおる

      2016/08/21

クローズアップインタビュー VOL.08 ―松野かおるさん

松野かおるさん
結婚・出産などのライフスタイルの変化に伴い、女性にとって働き方の悩みはつきもの。「今は大丈夫だけれど、先のことを考えると不安」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、ボイスマルシェで「仕事力・自己実現」をテーマに活躍中の、松野かおるコーチにお話を聞きました。松野さん自身、仕事と家庭を両立する女性のひとり。仕事でもプライベートでも自分らしく輝きたい女性は必見です。

インタビュー対象:松野かおるさん(コーチ)
インタビューと文:ボイスマルシェ編集部(金子)

 

~コーチという職種について~
■ 心にある答えを見つけて引き出す、ゴールまで支えるサポーター

松野さんは、「コーチ」として多くの人の悩みを解決に導いています。「行動しているけれど、どこかうまくいかない」「選択を迷っている」というとき、「コーチング」というコミュニケーション手法を用いて、相談者の中にある本当の心の声を引き出します。そこから、相談者のありたい姿やゴールをより明確にし、目標達成や解決のための行動をサポートします。

コーチは、課題発見から解決までをサポートするため、本来は継続的に相談者をサポートするそうです。しかし、ボイスマルシェのセッションは最短で25分。松野さんはお試しセッションを利用される方にも最大限満足いただけるよう、最初に話したい内容を確認し、相談者が本当に話したい事を引き出すよう意識しているそうです。悩みが漠然としているときは、話を聞きながら根本的な課題を見つけます。

●松野さん:「1回のセッションですべての課題を解決することは難しいのですが、『モヤモヤした気持ちがすっきりしました』『問題だと思っていたことの奥にある自分の気持ちに気づきました』とお声をいただいています。事前に相談内容を詳しく書いていただくと、セッション時間をより効果的に使えます。また、セッション後は、話してみて気づいたこと、得たこと、これからどう行動するかなど、ご自身で振り返っていただくとさらに効果的です。体験談を書くことは振り返りにもなりますし、同じように悩んでいる人への応援にもなるのでぜひ、書いていただきたいですね」

 

~どのような経緯で、コーチを始めたのですか?~
■ 40代は家族との時間を大切にしたい。銀行員時代に学んだコーチングで独立

松野さんがコーチングと出会ったのは、たまたま友人から借りたコーチングに関する本がきっかけだったそうです。そこに書かれた内容にとても共感し、この考え方(自分自身の在り方、行動の仕方、コミュニケーションなど)をもっと体系的に学びたいと考えて、本格的に勉強を始められたとのこと。銀行員として働きながらコーチングの勉強を進めていくことは、ご自身の人生についても改めて考えることにもなりました。

二人のお子さんを育てながら、家庭と仕事を両立する毎日でしたが、「40代は家族と過ごす時間にしよう」と決心し、銀行を退職。コーチとして独立されました。

 

~どのようなご相談を得意とされていますか?~
■ 仕事と家庭の両立など、働き方の悩み。実はすでに答えが出ている人も

松野さんのもとには、仕事と家庭の両立や、職場環境(労働時間や人間関係など)について、今の仕事を続けるべきか転職するべきかなど、働き方に関する相談が多いそうです。「悩みは人それぞれですが、『今、自分はどう行動したらいいのか、どうすべきか』という点で迷っていたり、答えを求めている方が多いですね。」と松野さん。

ですが、話を聞いていくと、実は答えをすでに持っている方が多いのだとか。松野さんいわく「本当の気持ちに、ご本人も気づいていないことが多いです」とのこと。そんな相談者の本音を見つけ、引き出すのがコーチの役割なのだそうです。

●松野さん:「クライアント(相談者)さんの話す言葉、内容だけでなく、セッション中の声の大きさ、トーン、抑揚(今、声の調子が上がった)、沈黙の瞬間、息づかいなどを聴くようにしています。こういったところに大切な気持ち、言葉には表現されていない<何か>があることが多いんですよ」

また、松野さんは、セッションでは自分がしゃべりすぎないよう心掛けているそうです。それは、自分が話す時間より、相談者の本当の気持ちを引き出すことに時間を使うため。アドバイスがほしいと言われる方には、松野さん自身の経験をシェアされるとのことです。

●松野さん:「相談者さんの話された内容について、『今、話されたのはこういうこと?』と返すことで、『そう、その通り』と確認になったり、『そうじゃなくて…』と、相談者さんがさらに言葉を探して話を続けたり。こうした会話を丁寧に積み重ねていくうちに、本当の気持ちが出てきます」

 

~女性たちへのメッセージ~
■ 心がマイナスの感情で心がいっぱいになる前に、話してください

最後に、決断に迷っている、どうしたらいいかわからないと悩める女性へ、松野さんからメッセージをもらいました。

●松野さん:「人は、心も体も容量の上限が決まっています。心がマイナスの感情でいっぱいになると、ポジティブなことを考えるスペースがなくなってしまいます。だから、アウトプットしちゃう(外に出す)のがいいんです。心のモヤモヤや、違和感を感じることがあったら、すぐにお掃除しましょう。
『書く』というのは、一つのアウトプットの方法です。そして、『話す』というのも。コーチングセッションでは、プロのコーチが相談者さんのすべてを受け入れ、お話しに耳を傾け、フィードバックし、質問を投げかけます。心の状態を整え、前に進むためにぜひコーチングを活用していただきたいと思います」

仕事と家庭をどう両立しよう。
今の会社を辞めるべきか、続けるべきか。
自分のありたい姿がわからない。

実はもう、自分の中に答えがあるのかもしれません。コーチは、あなたの心の本当の声を引き出し、ありたい姿へ一緒に向かうサポーター。話してみることで前に進めることがあります。専門家と話すからこそ、気づくことがあります。

松野かおるさんに限らず、ボイスマルシェには専門カウンセラーが400名以上。それぞれが強みや得意テーマをもって、日々お客様からのご相談にのっています。電話カウンセリングなので、日本全国どこからでも、好きな時間に。当日予約も可能です。完全匿名。お客様の秘密はお守りします。

【今回、登場いただいた専門カウンセラー】
松野かおるさん/コーチ/得意テーマ「仕事力・自己実現」
仕事と家庭の両立や転職など、「働き方」に関する悩みの課題を見つけ、解決をサポートするコーチとして、ボイスマルシェでセッションを実施しています。
松野かおるさんの個別カウンセリング予約はこちらから。

→  「インタビュー」一覧へ
→ ボイスマルシェ公式サイトへ

【ボイスマルシェなら、当日予約が可能です。通話料無料】
仕事力・自己実現
コーチ

300x250

 - インタビュー